The 15th General Meeting of Japanese Association for Clinical Hyperbaric Oxygen and Diving Medicine 2018
TOP
会長挨拶
開催案内
安全セミナー案内
プログラム
演題募集
寄付のお願い
広告募集
会場案内
リンク
協賛
学会ポスター

 第15回日本臨床高気圧酸素・潜水医学会ならびに第9回日本高気圧酸素医療  技術学会 学術集会・総会の主催にあたり、ご挨拶申し上げます。
 この度、学術集会を開催さていただく栄誉に浴しましたこと、誠に光栄に存じます。2018年6月15日(金)、16日(土)、東京 お茶の水 におきま して第15回日本臨床高気圧酸素・潜水医学会ならびに第9回日本高気圧酸素医療技術学会 学術集会・総会を開催させていただくことになり身の引き締まる思 いとともに、運営委員一同、本大会の運営に尽力する所存ですので、何卒ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
 メインテーマには「高気圧酸素治療のメディカルコントロール」を掲げました。今回はリニア新幹線工事の増加で懸念される、圧気潜函工法での減圧障害のメ ディカルコントロールについてワークショップで取り上げました。また、ダイバーの高齢化に伴った問題が指摘されております。そこで、ダイビングの安全性を より高めるためにシンポジウムとして「潜水事故のメディカルコントロール」を企画しました。
 医療技術学会においては、一昨年から作業部会で継続しております「mild HBO」の治療効果について企画しております。また、日本高気圧環境・潜水医学会と共催で「高気圧酸素治療安全セミナー」を開催いたします。
 教育講演では平成28年に逝去された大岩弘典先生を追悼し、大岩先生と海上自衛隊潜水医学実験隊で研究を共にされた先生方を含め6人の演者に世界の作業 潜水についてご講演いただきます。
 さらにランチョンセミナーとして、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けてスポーツにおける高気圧酸素治療の役割について東京医科歯科大 学 スポーツ医歯学診療センター 柳下和慶先生にご講演いただきます。
 自分自身の興味から盛りだくさんな内容を用意させていただきました。是非とも足を運んでいただき、1日だけと短い時間ではありますが、多くの先生方とア カデミックな議論を戦わせながら親善が図れることを願っております。
 皆様の御参加を心よりお待ちしております。