第16回日本高気圧環境・潜水医学会関東地方会・学術集会
Japanese Society of Hyperbaric and Undersea Medicine in Kanto
TOP   会長挨拶  開催案内  プログラム  演題募集  会場案内


■募集テーマ
 「高気圧酸素治療の応用」「ダイバーの健康診断」
 このテーマに関連する演題のほか、シンポジウムを開催する予定ですので、多数のご応募をお願い致します。
 なお、その他高気圧酸素治療および潜水医学に関する一般演題も公募しますので、ふるってご応募ください。
 教育講演、特別講演なども予定しています。

■応募方法
 4月1日(金)迄に下記事項をお送りください。
 演題募集を終了致しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 ・演題名
 ・発表者名
 ・所属
 ・抄録(下記参照)
 ・住所
 ・電話
 ・FAX
 ・eメールアドレス

◎抄録提出
 一般演題の抄録原稿は400字から(1200字以内)で、wordまたはテキストデータで作りe-mailにて応募して下さい。e-mail送信の際、タイトルは「第16回JSHUM関東演題登録」として下さい。図表等を使う場合は、各1枚につき400字程度減じる文字数調整をして下さい。
 演題名は40字以内(副題も含む)の日本語で、発表者は共同演者を含め10名以内とし、口演者には丸印を付けて下さい。所属は発表者全員分をお書き下さい。

◎応募内容送信・問い合わせ先
 防衛医科大学校 脳神経外科 和田孝次郎
 医局秘書 岩崎百合子
 電 話:04-2995-1211(代表)
 E-mail: jshum.kanto16@gmail.com
 なお4月7日までに「演題受付確認メール」を返信します。
 メールが届かない方は、「防衛医科大学校脳神経外科医局秘書 岩崎」までお問い合わせ下さい。

※抄録は下記にも送信をお願いします。
 〒164-0012 東京都中野区本町2-47-11(lF)
 株式会社SP青山社 坂本雄次 または 土井信岳 宛
 E-mail: spseizan@ca.mbn.or.jp

 
Copyright 2016 JSHUM KANTO All Rights Reserved.